ヘッダー画像

日本で販売されている身長を伸ばすサプリメント一覧

バスケット

いくら頑張っても身長が低かったらずっと補欠?

サプリメントや薬で身長が本当に伸びる効果があるなら、今すぐに服用させたいと考える親は少なくありません。

それくらい今もなお、部活やクラブ活動では背が高いというのは有利になるのです。

最近では、テクニックを重視するような先生も増えてきていますが、基本的にはバスケやバレーだけに限らず、サッカーや野球などでも身長が高い方が優先されるシーンは良く見られます。

いくら技術があっても背が低いとレギュラーには選ばれないでずっと補欠のままと言うことは映画や漫画とは異なり、今でも当たり前にあることです。

サプリメントで本当に身長を伸ばす効果があるのか?

イラスト

背が高くなる過程においてそれに伴って感じることのある痛み位が成長痛であり、その症状はひとつとは限りません。

幼児から上は中高生くらいまでの男女ともにみられるものです。

症状は膝や腰や背中の痛みであり、ほかにも反復性四肢痛と呼ばれることもありますし、それは亜鉛やサプリメントの効果かどうかは解りません。

かかとが痛いとか、くるぶしや脚が痛いといった症状を感じます。

痛みを感じると、そこから30分くらいは痛みを感じやすくなります。

なぜ痛みが出てしまうのかというと、そこに考えられることは2つほどあります。

ひとつめは成長痛というネーミング通りのもので、背が高くなることによって体に痛みを感じるものです。

骨端軟骨のが伸びる事により、周辺の筋肉が引っ張られることになるので、それが原因で鈍い痛みを感じます。

その成長が急激であるほどに、痛みを感じやすくなります。

ですから何も運動をしない子供よりも、比較してみるとスポーツをしている子供の方が、背が伸びるに伴う痛みを引き起こしやすくなります。

もう一つは、自律神経の乱れによって、成長の痛みを感じるというケースも考えられます。

ネットの売れ筋の商品の口コミでもサプリメントを服用しても薬を利用しなくても子供は明るくて元気いっぱいで、小さなことも全く気にしないという子供ばかりではありません。

自律神経の悪い状態とは、神経質なタイプです。

日頃から不安を抱えやすくて、常にストレスを受けやすい子供などは、そのストレスの解消や発散のために、自分でも無意識のうちにひざや足首の痛みを感じるということもあります。

この症状はどちらにしても、1回だけの痛みでは終わりません。

30分くらいの単位で何回も痛みを繰り返しやすくなりますがサプリメントの副作用でもありません。

サプリメントの口コミは子どもにはあてにならない?

サッカー

身長を伸ばすためには成長期における特徴的なもので、肉体が大人に向かって背が高くなるために活動を行う時期でもありますのでサプリメントを服用させたい親もおいのではないでしょうか。

背を高くするために必要になるエネルギーと、活動にも必要となるエネルギーを必要とする時期でもあるのです。

成長痛は、中学生や高校生位の時期に起こるものであり、時期が来れば痛みもなくなります。

ですが、この成長痛は栄養麺のバランスも関わりを示すために、子供の身長にはバランスの良い食事を摂取することを意識する必要もあります。

口コミで話題のサプリメントのメーカーなどが詠唱が不足するようであれば、その分はサプリメントの摂取で栄養を補うことができます。

背が高くなる成長期はそれだけでも多くの栄養を必要としますが、部活動などでスポーツをしている子供などは、より高い栄養を必要とすることも考えられます。

子供の好きに食べさせてしまえば、スナック菓子や炭酸水など、健康に悪いものばかりをたくさん食べてしまいます。

これでは身長が伸びる過程や段階において、健康にも脳にも良くはありません。

大切なのはカロリーを摂るのではなく、副作用も気になる薬もしくはサプリメントで健康に良い栄養素を背が伸びるのに必要なだけ摂取するということです。

身長を伸ばすサプリメントの副作用はないのか?

既存の薬局などで市販されている身長を伸ばすサプリメントの成分は下記の種類がメインで副作用は考えられません。

しかし、毎日のように過剰摂取をしてしまうことによって体調不良などは考えられます。

既定の量を守って飲んでいるのであれば、日本で市販されている身長を伸ばすサプリメントの副作用は得に気にしなくても良いのではないでしょうか。

しかし、アジアやヨーロッパなどの商品は日本では不妊化の不認可の副作用のある成分もあります。

効果を期待してむやみやたらに手を出してしまうのは辞めておいた方が良いでしょう。

  • タンパク質
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • 鉄分
  • 亜鉛

身長を伸ばすサプリメントのランキングや口コミは嘘?

全てのブログやSNSや2chの情報が嘘であるとは言い切れませんが、身長を伸ばす方法としてサプリメントを服用したランキングや効果の口コミや体験談はあてになりません。

ましてや子供の成長は食事や睡眠時間、運動量や親の身長など全てが関係してきます。

一概に身長を伸ばすことになった要因をサプリメントだけで比較しランキングする事はできないのです。

それを踏まえた上で価格や安全性などを比べることは良いですが、個人の感想を鵜呑みにしてしまうのは危険です。

海外の身長を伸ばすサプリメントは危険?

熱心な親が子どもの身長を伸ばすためにネットを検索して発見した海外で人気のサプリメントなどを購入する事があります。

はっきり言って、アメリカやドイツなどの医療先進国でも開発できていない商品です。

仮に東南アジアや中国などで製品されたものだとしたら、いくら背が高くなると謳っているサプリメントでも服用してどのような危険があるかはわかりません。

日本で販売されている物でも、製造している会社を確認しておいた方が良いでしょう。

また、成長ホルモンは健康補助のための栄養補助食品なのかや、配合されている成分などの表示をチェックしましょう。

もちろん国内のサプリメントであれば安心と言うことでもありません。

いくら子どもの身長を伸ばしたいからと言って怪しい危険な商材に手を出さないように注意しましょう。

そして焦ったり、あまりに色々手を出してしまうことは、逆に子どもにコンプレックスを与えてしまったり負荷になったりしてメンタルに影響を与えてしまうこともありますので気を付けなくてはいけません。

商品画像

いくらサプリメントを飲んでも背が高くなる効果なし?

野球

栄養が不足した状態では、正常な発育がスムーズに行かなくなることも考えられます。

口コミで評価が高いサプリメントを服用しないと栄養素が不足して、欠乏症にもなりやすいので気をつける必要があります。

子供の時期には買得システム自体が、まだ発達も十分ではありません。

食品添加物や毒素、汚染物質などにも敏感な反応を示すこともあります。

成長期の健康障害には、栄養バランスの乱れも関わりは否定ができません。

栄養補給で意識的に注意すべきことして、過剰摂取もあります。

確かに不足はサプリメントでの補給は悪くはないですが、子供も12歳以下には過剰症への注意をする必要がサプリメントの副作用だけでなくあります。

副作用があるかも知れない薬だけでなくミネラルだとか脂溶性といたビタミンを、足りないからとサプリメントで摂取させるときには、年齢に応じた上限量を確認するとともに、そのサプリメントの配合量も確認しましょう。

近年においては家庭の事情もあって、子供の個食も増えてきているのとともに、ファーストフードや加工食品の利用も増えているために、極端な偏りも発生しています。

サプリメントを服用して膝や腰などの成長痛の痛みを軽減するためにも、健やかに育つためにも、日々の食事の栄養はバランスの良いものとすることです。

TV紹介画像

このページの先頭へ